土曜日 9月 20, 2014 at 16:42

土曜日 9月 20, 2014 at 16:06

“年下の友人が最近彼氏とうまく行っていないのは知ってたけどこの前職場で泣いてしまったと聞いて驚いた。そういう人は「私あなたがいなければダメになるの!」と正直に打ち明けてしまった方がまだマシだと思う。言うべき人に心の内を見せないで言わなくてもいい人に感情を垂れ流しても意味はない。”

パプリカさんはTwitterを使っています (via deli-hell-me)

This post was reblogged from デリ ヘル美の楽屋.

土曜日 9月 20, 2014 at 16:04

“こんなこと公で言っていいことじゃないかもしれないけど、震災があってくれてよかった、とも思います。本当はね、あんな悲しいことがなくても、ミュージシャンの変化とか、自分の変化とか、いろんなことが起きればよかったんだけど……あの経験をみんなバネにしてるんですよ。”

45歳のおっさんが怒っててなにが悪い? 横山健の生き方に学ぶ - 音楽インタビュー : CINRA.NET (via takerui)

バネにしてる人もいれば、バネにしてない人もいるし、

バネにしてる人はあんなことが無くてもいつか変化するとおもうから

あってくれてよかったということはなくて、やっぱり無い方がいいんです。

無い方が絶対いい。

それでも起こったことは生かしていきたいってだけのことです。

起こったことは仕方がないんだから生かしたいってこと。

無い方がいいけど起こったから生かしていくのと

あってよかったってのは全然ちがう。

This post was reblogged from 毎日ふ菓子を食べます。.

土曜日 9月 20, 2014 at 15:55

土曜日 9月 20, 2014 at 13:10

(`-´メ) 怒ってるメールに決してメールで返信しないこと。です。笑

これはどこの会社でもどこかで、いつも、もめてる話。

でね、たちの悪いことにw 怒ってる人はあなたがどんなに悪いか論理的に書いてきてることが多い。それもCCつきで。

そういうときは、必ず、すぐ電話して。電話で収まらないときは会いにいく。
会わないと言われたら、外で待つ。会ってくれるまで。
ポイントは、
絶対に、メールで返信しちゃいけない。


そんなメールきたら、まずコーヒー買いにいってください。ついでにチョコレート食べて、血糖値あげて。
コンピューターや携帯からいったん離れるんです。

そして対策は必ず直接話をする。電話とか会って。

どんなにもめていても、誤解があるからちゃんと会って誠実に話をする。すると、とたんに溝がとれるもんです。


それで解決したら、解決した旨をCCすればいい。CCされた人はあなたの人間力を評価するはずです。

自分は間違ってないとか、言い訳をメールで返信して、相手がそうですか、わかりました。と引き下がる事例は聞いたことないよ——-


ちゃんと解決する。それがあなたの人間力のみせどころ。
だから悪いメールにCCついていたら、ありがたい試練、と思えばいい。

犬も歩けば 渋谷にあたる:明治大学と東京工業大学での講演おわりました (via yuco) (via carandache) (via wideangle)
2010-01-20 (via gkojay) (via wideangle) (via sleepmachine) (via sukoyaka) (via glasslipids) (via l9g) (via hsmt) (via bawxxx) (via takaakik) (via petapeta) (via hkdmz) (via tiga) (via rokuroku) (via ingurimonguri) (via molmorth) (via kramerunamazu) (via keebow) (via bochinohito) (via mikanthecat) (via yellowblog) (via deadairspace) (via dannnao) (via deli-hell-me) (via saaakana) (via hiyamasan)

This post was reblogged from hi_yamasanの単ブログ.

土曜日 9月 20, 2014 at 13:10

(出典: kininaruarekore)

This post was reblogged from Look Back Back.

土曜日 9月 20, 2014 at 13:09

“つまり、良い道具は突き詰めるほどに、単目的化するのだ。単目的化した道具は、その用途に対して最高の効率を出すと同時に、使用者に喜びを与える。道具を自在に扱う喜びを得た者は、ますます道具にこだわる。道具とヒトとの間には、このような循環が存在する。”

若者のクルマ離れと良い道具について:松浦晋也「人と技術と情報の界面を探る」 (via itutune, tyzm) (via poizunesu) (via poochin) (via sunrock) (via lookbackatback)

This post was reblogged from Look Back Back.

土曜日 9月 20, 2014 at 13:09

“tumblrやってると、自身が美意識を持った主体ではなく単なるフィルタに思えてくる瞬間が来るわけで、あの経験は他では得難いよな。”

Twitter / gnck: tumblrやってると、自身が美意識を持った主体ではなく単な … (via wideangle)

2014-06-14

(via mmtki)

This post was reblogged from Look Back Back.

土曜日 9月 20, 2014 at 13:09

どうして「出来る人は出来ない人の気持ちは分からないのよ」はまかり通るのに、

「出来ない人間は出来る人間の苦労を分かろうともしない」という意見はひどいと言われるのか。

正しすぎて辛い (via dominion525)

弱さの押し付けは暴力

(via soulboy)

こういうのを目にするたびに自身のやさしさの基準を見直そうとこころに誓う

(via kotomo)

This post was reblogged from Look Back Back.

土曜日 9月 20, 2014 at 10:37

さびしさなんてどうせちょっとうれしいことがあれば蒸発してしまう揮発性の感情で、それをわざわざ恨みとか自己嫌悪なんかのめんどくさいものに加工する必要はない。

今でもときどきさびしさの波のようなものは訪れるけど、別におそれるようなものではなくて、そういうときもあるわね、というぐらいで、おおむね楽しくやれています。

なりたかった状態に自分を持っていけたことは、うれしかったし、安心した。

それで今になって思うのは、かつてさびしさに無縁で幸福そうに見えたあの人たちにも、きっとさびしさの波は訪れていたのだろうということです。

決して、わたしだけがさびしかったわけではないのだと。

ただ、彼らはさびしさを正しく運用していただけなんだ。

それだけのことなんだ。

大人なんてさびしくて当たり前で、でもそれはただ優しさを指向する力で、だれのせいでもなくて、みじめに感じることもなくて、その力にさからわずに、惹かれるままに、自分のさがしているものを見つければいい。

会いたい人には会いたいといって、いきたいところには素直にとびこんで、泣きたいときには思いっきり泣いて、さびしさでいろんなものとつながっていけばいい。

わたしはこれからもきっとさびしい。

でもそれでいい。

さびしさの運用について - Mellow My Mind (via fffff9)

This post was reblogged from 題名未設定.


Page 1 of 781